2014年7月1日
システム

リニューアルしたGoogleの検索結果の最新情報

Googleの検索結果

2014年の1月から一部のブラウザで実行されていた
Google の検索結果の表示変更ですが、

3月半ばぐらい?からどの環境でも新しいデザインが適用されてきたようで、
7月の時点で少なくとも私の周りで旧タイプの表示は見られなくなりました。

この表示変更の影響は大きく、ウェブ制作会社でなくとも
SEO 対策などに関係するのもありますので、ご紹介いたします。

本コンテンツの対象となる方

  • ・Google の検索結果がどのように変わったのかを知りたい方
  • ・新しいデザインに対する SEO 対策について知りたい方

どのような変更が行われたか

先ずは検索結果がどのように変わったのかを画面で見てみてください。

Googleの検索結果

検索結果について注目いただきたい変更点は次の2点です。

【1】ページタイトル文字の装飾
【2】広告の表示方法

先の画面を参考に、順に変更点の詳細を確認してましょう。

【1】ページタイトル文字の装飾

タイトル文字が大きくなり(フォントサイズ:18px)、下線がなくなりました。

高解像度のディスプレイに対応する事がメインと思われますが、
空白も大きくなっています。

また、日本語の分かち書きのルールも追加されたようです。

【2】広告の表示方法

背景色(クリーム色)が透明(と言うか白)に変わり、
黄色地に白文字の「広告」ラベルアイコンが付きました。

Google のこの表示変更に伴って、
今後の SEO 対策はどのようにすべきでしょうか?

次回お話しします。

会員でない方は、下記から
メールアドレスをご登録いただく
だけで会員になれます(無料)

集客の自動化に役立つ 会員限定コンテンツ 自動化のツール をプレゼントします 今すぐお申し込みください
※ご登録いただいた情報は弊社のプライバシー
ポリシーに基づき厳重に管理いたします