インバウンド マーケティング システム

口だけコンサルタントが嫌いな社長のための自動集客マシン

*

サイトの信用が決まる「意外と知られていないドメインの情報」

      2014/07/02

あなたのお持ちのドメイン(弊社であれば「dreamhive.co.jp」)、
いつ作られたものがご存じですか?

検索順位にも影響があるとも言われますが、
そのサービス・会社の信用度の1つとしても使われる事が多い情報ですね。

本日は、弊社で使っているサービスについてご紹介いたします。

前提

  • ・自社、他社、サービスなどがいつから存在しているのかを知りたい、
  • ・その調べ方について知りたい、

そんな方向けの情報です。

WHOIS サービスを使う

弊社で良く使っているのが、JPRS が提供しているサービスです。

↓WHOIS ドメイン名登録情報検索サービス
http://whois.jprs.jp/

このサイトを開き、「検索キーワード」にドメイン名を入力します。

良い例) dreamhive.co.jp
悪い例) www.dreamhive.co.jp ← ホスト名(www)が付いているのでダメ

すると、「登録年月日」という項目で、
そのドメインが登録されたときの日付を確認することができます。

他にも、「登録担当者」などの情報も確認できます。

複数の業者が入れ替わり立ち替わりしたウェブサイトですと、
既にいない方や使っていない住所や電話番号が登録されていることもあります。

JPRS WHOIS

まとめ

WHOIS 情報というのはウェブサイトの信用をはかる一つの指針です。

正しい情報にきちんとメンテナンスしておくべきものですので、
もし表示された情報に問題があったらば、すぐに訂正しましょう。

 - システム , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

期限切れドメインの取得はSEO対策に有効か?

先日、弊社クライアントが過去に利用していたドメインが 他の業者に取得され、利用さ …

サービスの動画を作るのには高価な機器が必要!?

先日あるセミナーでお会いした方が、動画を使って自社の技術を広めたいので、ビデオカ …

YouTube動画にスポットライト アノテーション作って登録を促そう
YouTube動画にスポットライト アノテーション作って登録を促そう

YouTube動画には、 視聴するユーザーに対して目を惹くことができる アノテー …

画像に対して SEO 対策を行うための5つのポイント:その1

前回、Google では画像検索という機能があることをお話ししました。 この画像 …

アクセスアップのための SlideShare 活用の3ポイント
アクセスアップのための SlideShare 活用の3ポイント

SlideShare サービスを使えば、 自分のプレゼンテーション資料を世の中に …

Googleの検索結果の表示変更でSEO対策に影響する3つのポイント

Google の検索結果の表示変更で SEO 対策に影響する3つのポイント 前回 …

アクセスアップに使えるSlideShareとは?その2
アクセスアップに使えるSlideShareとは?その2

SlideShare サービスを使えば、 自分のプレゼンテーション資料を世の中に …

システム開発の発注前に社長が把握しておくべき3つのコスト1

あなたはウェブのシステム開発の発注をしたことはあるでしょうか? 発注の際、複数の …

システム開発の価格の妥当性を探る秘訣3

開発の価格の妥当性を探るための秘訣 ドリームハイブで見積もりを行う場合は、 概算 …

安いシステム開発会社の安さの秘密

クライアント: 「山本さんのところに出したのと同じ内容の開発の見積もりをお願いし …