インバウンド マーケティング システム

口だけコンサルタントが嫌いな社長のための自動集客マシン

*

WordPressの投稿で画像にYouTubeチャンネル登録のリンクを付ける方法

   

YouTubeチャンネルの登録用リンク(URL)は、
自分だけが知っていても意味がありません。

登録用リンク(URL)をクリックしてもらうためには、
WordPressの投稿やページに
直接YouTubeチャンネル投稿を
お願いするための記事を必要があります。

今回は、その記事内の画像に
登録用のリンクを張る方法について解説しました。

 - システム , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

YouTubeのアノテーションとは何か?5つの種類について
YouTubeのアノテーションとは何か?(5つの種類について)

YouTube動画には、 視聴するユーザーに対して目を惹くことができる アノテー …

起業家に必要などのタスクにどれぐらいの時間を使ったか計測する方法
起業家に必要などのタスクにどれぐらいの時間を使ったか計測する方法

起業家は、自分がタスクを処理するのに使った時間を計測してより効率が高くなるように …

サービスの動画を作るのには高価な機器が必要!?

先日あるセミナーでお会いした方が、動画を使って自社の技術を広めたいので、ビデオカ …

3種類しかない、ウェブサイトの作成方法

質問です。 あなたが公開しているホームページは、 どうやって作られたか把握されて …

アクセスアップに使えるSlideShareとは?その2
アクセスアップに使えるSlideShareとは?その2

SlideShare サービスを使えば、 自分のプレゼンテーション資料を世の中に …

社長なら知っておくべきブログとホームページの違い

WordPress のセミナーを開催していると、 「ブログ」と「ホームページ」の …

システム開発の発注前に社長が把握しておくべき3つのコスト2

前回は、システム開発に出てくる3つのコストについてお話ししました。 「初期」「保 …

後悔せずにシステム開発を外注する方法
後悔せずにシステム開発を外注する方法

システム開発を外注すると、 価格が良くわからないから高い気がするし、 時間ばかり …

JPRS WHOIS
サイトの信用が決まる「意外と知られていないドメインの情報」

あなたのお持ちのドメイン(弊社であれば「dreamhive.co.jp」)、 い …

自分のYouTube動画の利用状況を見られるアナリティクス機能
自分のYouTube動画の利用状況を見られるアナリティクス機能

YouTube動画をどれだけアップロードしても、 それがどのぐらい見てもらえてい …