インバウンド マーケティング システム

口だけコンサルタントが嫌いな社長のための自動集客マシン

*

AsIs ToBeモデルによる商品定義の方法

   

システム開発などで使うAsIs ToBeモデルを利用して
あなたの持つ商品を定義することで、
お客さまにとってのあたなの商品とは何か、

を考える手法について解説しています。

 - マーケティング , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

はてブ スパイラルの先には先がまだある
はてブ スパイラルの先には先がまだある

前回は SEO 効果を強く狙えるはてブ スパイラルの紹介をしましたが、 実はその …

P/PCバランスで考えるウェブサイトの意味
P/PCバランスで考えるウェブサイトの意味

目標があっても目標達成する能力がなければ結果は出ません。 この目標と目標達成能力 …

ホームページを作るとお問い合わせは増えるのか?
ホームページを作るとお問い合わせは増えるのか?

あなたはホームページを作れば お問い合わせは勝手に増えると思っていませんか? 残 …

YouTubeチャンネルを登録してもらうためのURLの確認方法
YouTubeチャンネルを登録してもらうためのURLの確認方法

メールやウェブサイトの投稿記事から YouTubeチャンネルに登録してもらうため …

マーケティングとセールスをごっちゃにしていませんか?
マーケティングとセールスをごっちゃにしていませんか?

中小企業の社長さん、士業・個人事業主の方に関わらず、 マーケティングとセールスを …

そもそもインバウンドマーケティングとは何か
そもそもインバウンドマーケティングとは何か?

インバウンド・マーケティングとは何かを説明するため、 アウトバウンド・マーケティ …

IMSを持つと得られる4つのメリットとは?
IMSを持つと得られる4つのメリットとは?

見込み客を集めるための仕組みであるIMSを持つと得られる4つのメリットについてお …

facebookインサイト
Facebookページを使って効率良く顧客情報を手に入れる方法

テレビなどでよく使われている F1 層、M1 層等という言葉、 あなたも聞いたこ …

時事ネタのキーワードを使って商品との関連性をアピールする方法

よく聞く社長さんのやらないことの一つに、 テレビも新聞も見ない、というものがあり …

インターネットで使われるメディアとは何か
インターネットで使われるメディアとは何か

インターネット上で情報の拡散を考えた場合、 とても大事なのがその拡散を行うための …