2015年3月6日
システム

起業家がやってはいけないGoogleの検索順位の間違った調べ方

Googleパーソナライズド検索

Googleを使って検索結果の順位を調べるときにやりがちなミス、
その原因となるパーソナライズド検索についての説明と、
問題の回避方法についてまとめました。

問題

検索と言えばGoogleを使う方が多いと思いますが、
実は、多くの方は 正確に計測できていません

原因

それはGoogleの導入している パーソナライズド検索 という機能があるためです。

パーソナライズド検索とは、
アクセスした場所や、ユーザー個人の過去の検索履歴をもとにして、
その個人の 興味や関心に合う検索結果を返す Googleの機能です。

そのため、 本来の検索順位とは異なる順位
検索したユーザーのよく見るサイトを優先的に上位表示させてしまいます。

→参考:Personalized Search for everyone

つまり、普通にGoogleで検索をしても
パーソナライズ化された情報が表示されるので、
正しい検索順位が計測できてない と言うことです。

対応策

回避策としては次の様なものがあります。

  • Googleからログアウトする
  • Googleのユーザー管理画面から履歴を全て削除する
  • 検索クエリに「&pws=0」を付ける
  • シークレットモードを使う

まとめ

ぬか喜びしないためにもきちんとした知識と対策をもって望みましょう。

本トピックについて解説したビデオはこちら

会員でない方は、下記から
メールアドレスをご登録いただく
だけで会員になれます(無料)

集客の自動化に役立つ 会員限定コンテンツ 自動化のツール をプレゼントします 今すぐお申し込みください
※ご登録いただいた情報は弊社のプライバシー
ポリシーに基づき厳重に管理いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です