インバウンド マーケティング システム

口だけコンサルタントが嫌いな社長のための自動集客マシン

*

あなたが気を付けるべき激安ホームページ業者の秘密

   

本コンテンツの対象となる方

・ホームページ制作を激安で作る方法を知りたい方

※以下、ホームページの事を ウェブサイトと呼びます

 

安い業者が安い理由

いわゆる営業用のキャッチ情報の裏を
よく読みましょうと言う話になるのですが、

業者で安いところのほとんどが、
次のどちらかに当てはまります。

 

◎売り方で安く見せる方法

2,000 年前半〜半ばぐらいに大流行した方法で、

リースを組むことで、
初期費用を少なく見せるというものです。

だいたい月払いで数万円なので、
負担が少ないんですよね。

手法自体は間違っていません。

 

しかし、多くの場合そのリース期間に問題が出てきます。

だいたい5年ぐらいで組むパターンが多いので、
仮に月額 25,000 円だとしても

25,000 円 × 12 ヶ月 × 5 年 = 150 万

かかります。

何か修正・変更には別途支払いが必要なことも少なくありません。

 

追加の支払いもあることから、

とくに3年以上のリース契約を組もうとされる方には、
弊社はリースの内容を確認することをお勧めしています。

 

なぜならば、
ウェブ業界はとても進歩が早いので、

3年以上同じサイトを使っているのでは
ほぼ確実に投資を回収できるような成果を上げられないからです。

 

◎クライアントの要望をほとんど聞かない(けない)方法

いわゆるテンプレート形式で提供しているタイプの方法です。

テンプレートと言うのは雛形のことであり、
この型にコンテンツを当てはめるのが基本です。

そのため、カスタマイズしたくても、
手間がかかると断られるか、別途費用が取られるのです。

それだけならまだしも、
カスタマイズ自体が出来ないことすらあります。

なんなら無料ブログサービスの方が
合っている会社さんだってあるでしょう。

 

ここで挙げたように、激安をウリにしているサービスの中には、
時代に合っていないサービスを切り売りしている業者が多いことも
残念ながら事実として存在します。

 

では、どのようにすれば価格を抑えつつ
高品質なサービスを選べるのでしょうか?

次回に続きます。

 - システム , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ご存じですか?2種類あるシステム開発会社の違い

クライアント: 先日、システムの見積もりを取ったらやけに差があったんだよね~ 山 …

安価にオープンソースソフトウェアを使う秘訣

クライアント: 「OSSって山本さんところでもたくさん扱っているじゃない。 無償 …

期限切れドメインの取得はSEO対策に有効か?

先日、弊社クライアントが過去に利用していたドメインが 他の業者に取得され、利用さ …

魅力的なサイト作成のためのデザイナーの選び方7つのポイント

ウェブサイトを作ろう! かっこよくしたいね! じゃぁデザイナー会社にお願いしよう …

システム開発の価格の妥当性を探る秘訣1

「システム開発っていくらかかるんですか?」 この質問、弊社でもよく聞きます(笑) …

YouTube動画にメモアノテーション作って登録を促そう
YouTube動画にメモアノテーション作って登録を促そう

YouTube動画には、 視聴するユーザーに対して目を惹くことができる アノテー …

システム開発の発注前に社長が把握しておくべき3つのコスト1

あなたはウェブのシステム開発の発注をしたことはあるでしょうか? 発注の際、複数の …

画像に対して SEO 対策を行うための5つのポイント:その1

前回、Google では画像検索という機能があることをお話ししました。 この画像 …

システム開発の発注前に社長が把握しておくべき3つのコスト2

前回は、システム開発に出てくる3つのコストについてお話ししました。 「初期」「保 …

WordPressの投稿で画像にYouTubeチャンネル登録のリンクを付ける方法
WordPressの投稿で画像にYouTubeチャンネル登録のリンクを付ける方法

YouTubeチャンネルの登録用リンク(URL)は、 自分だけが知っていても意味 …